ちいさなひかり

kururin71.exblog.jp

タグ:鶏卵紙 ( 1 ) タグの人気記事

真似っこ鶏卵紙を作る。

a0298356_22051330.jpg

ZINE の記事の続きを書かねば!と思いつつ、先週から取り憑かれたように取り組んでいるのが自家プリントです。
自宅でプリントと言ってもプリンターで印刷ではなく、ネガフィルムを印画紙に乗せて太陽光で焼き付け。
エコです(笑)
その正体は鶏卵紙(アルビューメンプリント)といいまして、塩を加えた卵白を紙に塗ってその上に硝酸銀を塗って感光させるという、昔々の写真プリント技法なのですが、その真似っこに取り組んでいるところです。

なぜ真似っこか。
それは硝酸銀が高いから。(笑)
そして劇薬でもあります。
なんとか回避したい。
代用品はないかな…とネットで調べてみると、制汗剤や白髪染めに銀が含まれたものがあるとのこと。
早速ドラッグストアに郷ひろみです。
制汗シート(銀含有)298円とAg入制汗スプレー360円を購入。
ところが銀の入った白髪染めはありません。
「感光性染毛剤」や「太陽光で徐々に染まる」という呼ばれ方をしていて、一般店舗での取り扱いは少ないようです。
ネットで50%オフ1980円というのを探して購入。
まぁ50%オフでもちょっと高いですね(^_^;)

効果の予想はシート<スプレー<白髪染め。
シートは価格も安いし、銀の含有はごくわずかでしょう。
スプレーは「脇が黒くなった」という口コミをいくつか目にしました。もしかしたら??
白髪染めは黒くするのが仕事。当然ながら期待できそうです。

早速テスト。
厚口の上質紙に「制汗シートで拭く」「制汗スプレーを吹きつける」「白髪染めを塗る」加工をして屋外に放置。
通常、硝酸銀を塗った鶏卵紙は太陽光で短時間で露光するようですが、白髪染めの説明書には「数日かけてだんだん茶色くなります」と書いてあるので、おそらく大分時間がかかるだろうと推察。
4日ほど放置してみたところ、シートとスプレーは変化ゼロ。
白髪染めは日々少しずつ茶色くなってゆき3日目で焦げ茶色になり安定。
おー、確かに感光してる!感激!!

この結果を受け、今度は白髪染めで作った鶏卵紙にネガを重ね、ガラス板の額縁に入れて陽の当たる屋外に放置。
ところが結果を見たくて見たくて仕方なく、僕の我慢は2日目で限界(笑)
その結果が今日の写真です。
2日目にしては色が薄いかな〜。

ということで次のチャレンジは
・鶏卵2倍塗布
・白髪染め4倍塗布
でがんばります!

[PR]
by takahashikururin | 2016-05-22 20:56 | 写真 | Comments(0)